レッスン~今日のトライ

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今日は曲の構成と強さについてです。曲の中にはいきなりサビから始まるものもあるけれど だいたい Aメロ→Bメロ→Cメロ(サビ)と進んでいくものです。 そして大抵 Aメロはちょっと低めの音で始まり 展開してBメロへ。 そしてどんどん盛り上がって Cメロ バーン!!…

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回は口を開ける時のポイントのお話です。 歌う時に口を開けるのは大切です。 でもどのぐらい開けたらいいの?? と、悩む前に…

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回はメロディを正しく歌う為に必要なことを♫ なんとな~くメロディを覚えて歌ってみたら やっぱり「なんとな~く」 の歌になった。 テンポが速い曲ならなおさら 音程は適当になってしまいますね…

英語の歌、いわゆる洋楽を歌う時 歌詞(言葉)に口がついていけなくて 余計にカタカナ語に聴こえてしまうことってありますよね。 または、音符に歌詞が入りきらないことも。 本来、そんなに強く言わなくてもよい子音まで まじめに きっちり はっきり しっかり言おうとしてしまった結果 とってもカッコ悪い歌になってしまう。 さて、どうしましょう。...

声を出したり舌を出したりするとき 首の前側や横のあたりに クッキリ筋が出てしまうこと ありますよね。 「声を出す!」という事だけに一点集中すると 喉周り、口周りの筋肉に力が入って 首に筋が出てしまいます。 声を出すにしても、舌を出したり動かしたりするにしても この「一点集中」という動作は良くありません。 力を抜きましょう! でも、、、...

1・2・3・4・ ワン・ツー・スリー・フォー・。。と リズムをとっているのに どうも歌にノリが出ない。 声もしっかり出しているのに メロディーも流れないし ブチ切れてさえ聴こえる。。。 その原因の1つは「頭の振りです。 頭を前に振ってリズムをとっている人 結構多いです(^ ^) 「私は絶対違う!頭なんか振ってな〜い!」と思ったら...

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回は歌い出しについてです。 どうも最初の音って 低くなっちゃうんです・・・と 悩む方が多いようです。 これは、いろんなことを 1度にやろうとしている事が原因かと思います。 例えば…

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回は鼻声と鼻音についてほんのちょっとだけ。

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回は音が高くなっても喉が閉まらないようにする方法です。 音がだんだん高くなっていくと喉が閉まってむせてしまうとか、 ある音程までいくと、もうここが限界・・というように裏声に切り替えてしまうなんてことありますよね…

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今日は硬い音色を和らげる練習方法です。 胸にも力が入っていませんか? 胸に力を入れ過ぎて 声を下に押し込めていませんか?…

さらに表示する