レッスン~今日のトライ

♫ 「鼻に響く声」と「鼻声」
今回はレッスン中に出た質問からです。鼻に響くって、鼻声とは違うんですか? 改めて「鼻声」とはなんでしょうね。早速確認していきましょう!

♬ 体験レッスンの感想をいただきました
今回は体験レッスンの感想のご紹介です(掲載許可済)。音程が上ずる、声が嗄れるなど、それは喉のせいだと、そこばかり気にしていませんか?実はブレスが上手く出来ていないせいで音程が悪く声が嗄れるのです。ちょっと視点を変えてみるのも大切なんです。

♬ 本番の緊張をほぐすために・・・
ステージ立つ時は緊張しますよね。手も声も震える。部屋で歌っている時は緊張しないのに、いつもと同じように歌うにはどうしたらいいの?? 今日は私が実践している方法をご紹介します。参考になれば嬉しいです。

♬ 音が下降するときほど丁寧に!
レッスンで課題となったことを毎回書いています。今日は低い音に焦点を当てました。高い音に悩む人は多いけれど低い音に悩む人はあまりいませんね。でも楽して出せる低い音域にこそ落とし穴があるんです。今回はそんなお話です。

♬  身体、伸びきってませんか?
レッスンで課題となったことを毎回書いています。 力が入りすぎて身体がガチガチだと上手く歌えません。よし!歌うぞ!と気合と同時に力も入れすぎないようにしましょう!

レッスンで課題となったことを毎回書いています。今日は歌の表情についてです。表情をつける方法は強弱だけではありません。でもついつい強弱に走りがち。今回はそんな話題です。

新春「レッスンキャンペーン」を行います。Aki詩音のレッスンを初めて受けられる方へプレゼント。ちょっとお得なレッスンをご用意しました。 あなたの声、あなたの歌声の魅力を引き出します!! 新年に新しいチャレンジを♪

レッスンで課題となったことを毎回書いています。今回は技術やテクニックという内容ではなく、レッスンや練習中に気にかける点についてのお話です。・・・・・・ボイストレーニングのレッスン。腹筋を使ったり、背筋を使ったり、普段使ったことがない部位を使うので最初はとても大変です。

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今日は曲の構成と強さについてです。曲の中にはいきなりサビから始まるものもあるけれど だいたい Aメロ→Bメロ→Cメロ(サビ)と進んでいくものです。 そして大抵 Aメロはちょっと低めの音で始まり 展開してBメロへ。 そしてどんどん盛り上がって Cメロ バーン!!…

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回は口を開ける時のポイントのお話です。 歌う時に口を開けるのは大切です。 でもどのぐらい開けたらいいの?? と、悩む前に…

さらに表示する