リズム感がないんです!と悩んでいませんか?実は、リズム感がないのではなく「リズムに慣れてないだけ」かもしれません。今日はリズム練習の方法を1つご紹介します。

歌っている時に「リズム」を意識するってとっても大切。でもどうやったらいいの? リズムに乗るための最初の一歩はこうやります。

レッスンで課題となった事を毎回書いてます。今回はメロディを正しく歌う為に必要なことです。
英語の歌、いわゆる洋楽を歌う時 歌詞(言葉)に口がついていけなくて 余計にカタカナ語に聴こえてしまうことってありますよね。 または、音符に歌詞が入りきらないことも。 本来、そんなに強く言わなくてもよい子音まで まじめに きっちり はっきり しっかり言おうとしてしまった結果 とってもカッコ悪い歌になってしまう。 さて、どうしましょう。...
歌う時に体の軸を感じる事はとても大切です。でも軸ってどんな感覚?? 今日は軸の感覚を掴む練習方法をご紹介します。

お知らせ · 2019/03/31
ブレスコントロールを中心としたワークショップを開催します。 歌が上手くなりたい方に限らず、声を良くしたい方なども是非ご参加ください♪

音楽とわたし · 2019/03/29
今でこそ、ライブでも洋楽を歌いますしレッスンもします。 ですが、、 実は私が洋楽を聴き始めたのは短大2年生の時です。 それまでは日本のポップスばかり聴いていて、というよりも 洋楽を聴く習慣がなかったので それしか知らなかった・・と言うべきでしょうか。 テレビのCMなどでなんとなく耳にしてはいましたが 本格的に洋楽と出会ったのは短大2年の春。...
ブレスをしてくださ〜い!と言われたら 大抵は息を頑張ってたくさん吸います。 「たくさん息を吸わないと フレーズを歌いきるのに息が持たない。 だから たくさん吸わなきゃ!」 と、胸郭いっぱい、肺いっぱいに吸ってしまう方が 結構いらっしゃいます。 そう!倒れるほど・・・(^ ^) でも、それは吸い過ぎです。...

アウフタクトから始まるフレーズは、何を意識すればカッコ良く歌えるのかを解説します。 アウフタクトで歌が始まる曲って結構ありますよね。 と、ここで 「アウフタクト」とは・・・フレーズが1拍目以外の拍(弱起)から始まること、またはその部分のことを言います。

楽譜通りに歌っているのに どうも平坦な「のっぺらぼうな歌」になってしまう 感情を入れているつもりなのに 歌に起伏がない。。など 表現しているつもりなのにそれが上手く表せずに 生き生きとした歌にならないって事 ありますよね。 今日はレッスンでもよくぶちあたる課題 「歌の表現について」です。 私のレッスンを受けてくれる生徒さんの中にも...

さらに表示する