♬ 本番の緊張をほぐすために・・・
ステージ立つ時は緊張しますよね。手も声も震える。部屋で歌っている時は緊張しないのに、いつもと同じように歌うにはどうしたらいいの?? 今日は私が実践している方法をご紹介します。参考になれば嬉しいです。

♬ ブレスを合わせよう! (合唱編)
今回は合唱編です。歌い出しのタイミングがバラバラだと曲が引き締まりませんよね。同じ音符を歌っているはずなのに、どうして頭が揃わないのでしょう? 解決の為に、音符ではなくブレスに注目してみましょう!

♬「第6回横浜絹フェスティバル」に出演します
お知らせ · 2021/11/07
第6回横浜絹フェスティバル オープニングイベントに MC & ボーカル として出演させていただきます。 2019年、2020年 に続き今回が3回目の出演となります。 「その絹に世界が恋した」 1859年に横浜港開港以来、横浜から欧米に向けて良質な生糸が輸出されていきました。 その過程で生まれた「横浜スカーフ」。...

♬ レクチャー動画「I Need To Be In Love 発音解説」をアップしました
お知らせ · 2021/10/21
今回はカーペンターズの「I Need To Be In Love(邦題:青春の輝き)」の発音を解説してみました。 なるべく原曲に沿って解説しました。是非トライしてみてくださいね。一緒にチャレンジしましょう!

♬ 重い物を持って声を出そう!
歌を歌う時にとっても大切な重心。音が高くなるにつれて、身体が上の方に引っ張られていませんか?それ、とっても苦しいですよね。今回は「道具を使って重心を下げる!」というお話です。

♬ 自分の歌を録音しよう!
録音した自分の声って変~!こんな声、私じゃないわっ!と、自分の声や歌を客観的に聴くのが嫌だという人は多いようです。でも録音は歌の上達には欠かせません。自分の声を聴くことは勇気がいることかもしれませんが頑張って挑戦してみましょう! 今回は「録音を聴くのが嫌な理由」と「聴いていくとどうなるか」のお話です。

♬ 「曲を聴く」とは?~ブレスをチェック!~
歌のレッスンをしていると「どこで息を吸ってよいか分かりません」という質問をされる事があります。解決するためにまずは「アーティストさんの歌」を聴き込んでみましょう。でも「聴く」って実は奥が深いのです。今回は「ブレスを聴く」に焦点をあててみました。

♬ 母音読み練習で第一印象も変わる!
歌のレッスンでやる内容は「歌」や「声を使う職業」の方たちだけでなく、普段生活する場面でもとても役立ちます。挨拶にも応用できて印象アップにつながる武器にもなります。今回は「母音読みの練習」をご紹介します。

♬ レクチャー動画「Close To You発音解説」をアップしました
お知らせ · 2021/06/11
今回はカーペンターズの「Close To You」の発音を解説してみました。歌ってみたいけど 発音が・・・・と躊躇してしまう方も多いけれど、やってみれば面白い。発音が少しずつ出来るようになるにしたがってメロディも歌いやすくなっていきます。 1歩を踏み出してみると歌がどんどん変わります!!是非トライしてみてくださいね。一緒にチャレンジしましょう!

♬ 英語の歌と私(発音との出会い)
音楽とわたし · 2021/05/19
英語の発音が上手に出来るのが良い!と私が思っている理由・・・ その1. カッコいい! その2. 英語の歌がカッコよく歌える! その3. だから とにかく カッコいい!!! そう、私の発音への目覚めは とにかく「カッコいい!」です。 何かを習得する時には、動機は不純な方がいいのです笑。 とはいえ、小さい頃から英語で歌う事には興味があって...

さらに表示する