♫ 休憩も大切です

ボイストレーニングのレッスン。

腹筋を使ったり、背筋を使ったり、
普段使ったことがない部位を使うので
最初はとても大変です。
それでも一生懸命にやっていると、
やっぱり体も疲れます。
そこで私が
「疲れたでしょ?ちょっと休もうか」と言うと大抵の場合生徒さんは
「大丈夫です!がんばります!」って言ってくれます。
うわあ、もう本当に
一生懸命に頑張ってくれてる姿が可愛くて涙が出るわ〜〜と
私も嬉しいのですが。。
でも、やっぱりそこは少し休憩しましょう(^^)
使い慣れない部位を使って
体も頭も疲れてきて
そうすると、だんだん正しい動きが出来なくなってきて、
そのまま続けると結局間違った動きを体が覚えてしまう。
ボイストレーニングも一つの筋トレみたいなところがあるので
何回も回数をこなすことが大切ですが、
闇雲に回数をこなすのは実はちょっとよくないのです。
これが腹筋背筋ではなく、喉の場合
極端に間違ったやり方を続けると
声帯を痛めてしまったりするかも知れません。
初めて練習するもの、初めて習うものは
最初から正しいやり方はできないし、
勿論、試行錯誤しながら、ちょっと無理もする・・という流れにもなりますが、
うまく体を支えられないぐらいにヘロヘロに疲れたら
一度休憩をとって、頭もリラックスして
取り組み直した方が良いと私は考えます。
練習は「根性!」のみで突っ走らずに
「休憩」も練習項目に入れてあげてくださいね。
ちなみに私のレッスンでは
休憩の時は腕を回したり首を回したり
つま先で立ってから、軽く勢いをつけて踵を地面に落とすなど
強制的に体の力を抜く軽い運動をしてもらっています。
あとは、ゲラゲラ笑ってもらうなんてこともしますよ(^^)